2010年08月18日

カイロプラクティック??

実家に帰省中、地元の友達に会うと必ず、「東京で整体やってるの?」と言われます。

「整体じゃなくカイロプラクティック!!」いつも会うたびにそう言い、カイロプラクティックについて説明します。

それなのになかなか覚えてくれません…

根気よく説明する必要性を感じますたらーっ(汗)

最近、臨床をしていても同じようなことを感じます。どこまで患者さんが私の話を理解してくれているのか疑問になります。

患者さんや治療家の人からしたらカイロプラクティックのことなんかどうでもいいから症状を治せ、と思われるかもしれませんがカイロプラクターにとって説明はとても大切です。

なぜなら、多くの場合カイロプラクティックを初めて訪れる患者さんの目的とカイロプラクティックを行うカイロプラクターの目的との間にギャップがあるからです。

患者さんの目的は多くの場合、症状の改善です。

しかし、カイロプラクターの目的は症状の改善ではなくイネイトインテリジェンス(生命力)がしっかりと働く状態になるキッカケを与えることです。

そのため施術は背骨に対するアジャスト(調整)のみで、症状改善のために筋肉をほぐしたり、ストレッチしたりという行為は一切行いません。

それは、イネイトインテリジェンス(生命力)がしっかりと働きさえすれば身体健康になり結果として症状が改善したりすることを体験的に知っているからです。

先日読んだ本にこんなことが書かれていました。
「薬は症状を抑えているだけで治しているわけではない。症状を抑え、治癒力により回復するのを待っている。」

お医者さんに行ってもどこに行ってもそうなのですが、最終的に身体が治癒するかどうかは個人の治癒力、生命力にかかっています。

我々はアジャスト(調整)により、その生命力(イネイトインテリジェンス)が働きやすくなるキッカケを与えることしかできません。

このように、初めて訪れる患者さんの目的とカイロプラクティックを行うカイロプラクターの目的との間にギャップがあるのでいくらいいものでも、理解していただかないと患者さんは続かなくなっていきます…

ストレートカイロプラクティックを行うと施術もそうですがこの説明がとても大変です。


日々、試行錯誤です…




posted by chiropractor1224 at 20:22| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロプラクティックについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159855611
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。