2010年09月05日

1週間の反省

今週1週間は否定的な言葉をだして説明しないために言葉に注意してました。

そのために、注意しすぎて会話がつまらなかったような…

何かと比べたりしてしまうと説明がどうしても否定的なことが入ってしまいます。


場所柄よく「マッサージはよくないんですか?」という質問をきかれます。

ここで私はいつもこんな感じの話をしています。

マッサージは筋肉の疲れを取ったり、癒されたりするのにはとてもいいものかもしれません。痛みや症状があれば直接患部に触れるので満足感もあると思います。しかし、なぜ筋肉が張っていたり、身体がなかなか治癒していかないか考えてみたことはありますか?



カイロプラクティックは人間には治癒力という物が働いているのになぜ身体が治癒していかないのか?などを考え、身体を検査し、その原因を背骨に探します。

この時、筋肉の張りは身体が治癒したいのに自分で治癒する限界を超えたストレスがかかっているサインとみます。筋肉が緊張し元の身体の秩序を取り戻そうとしている状態とみます。

マッサージがいいのか悪いのか判断するのはあなたで私が出来ることは今あげたように治癒力が働いていながらなぜ身体は治癒しないのかという原因を探し、施術することです。



次に多いのが「カイロを受けながらマッサージに通ってもいいですか?」という質問です。

個人の自由です。

と一言言いたいとこですが、

本来身体の力が100%働いていれば身体は健康になっていきます。
(注)サブラクセーションがなければ全てがよくるという物ではありません。変形性質関節症が治癒したり、切断された指が生えてきたりそんなことはありません。

筋肉の緊張もすべて何か理由があって起きていることです。

あなたが車を運転中、前方の信号が赤に変わったとします。あなたは信号を無視して進みますか?信号も筋肉と同じで車が安全に走れるよう一定の秩序を保つために変化しています。それを無視して行うのはどうなんでしょう?

といった感じで説明しますがどうしても一人一人にあったいい伝え方が出来ないのでたいへんです。


あまり気を使いすぎず行えばよかったと反省する1週間でしたふらふら


posted by chiropractor1224 at 01:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161676230
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。