2010年09月18日

カイロプラクティックの誕生日

今日、9月18日はカイロプラクティクが生まれた日です。

今年で115年になりますが、未だにカイロプラクティックの知名度は低く、整体やマッサージと誤解されている事が多いです。

photo5.jpg

カイロプラクティックの発祥について少し話します。

1895年アメリカ・ダベンポートに、磁器療法家のD.Dパーマーという人物がいました。

DDが掃除夫のハーベイ・リラードの背骨に1つ隆起している部分を見つけ、調整(アジャスト)してみたところ、ハーベイ・リラードが長年悩んでいた難聴がたまたま回復しました。

そのことから、背骨の状態と身体の健康状態に関係があるのではないかと 研究を行い、カイロプラクティックが生まれました。

その後、D.Dパーマーは1897年に「パーマー・カイロプラクティック・スクール」というカイロプラクティックの養成学校を開校しました。

その中にD.Dパーマーの息子のB.Jパーマーがいました。

B.Jはカイロプラクティックの本質を追究した偉大なカイロプラクターですぴかぴか(新しい)

彼の存在なしに今のカイロプラクティクの発展はありません!!

同時期にパーマースクールにウィラード・カーヴァーという弁護士がいました。数年後にオクラホマシティにカーヴァー・デニーカイロプラクティックカレッジを開き、脊柱の矯正以外にも栄養学的療法や物理療法などを取り入れて実行に移します。

この彼の主張が、カイロプラクティックをパーマー中心の純正派(ストレート)と、カーヴァーをリーダーとする混合派(ミキサー)に二分することになりました。

現在では本場アメリカでも、ストレートは少数です。

やはり、成業していくためには症状にフォーカスし、患者さんの訴えを聞いている方が楽なのでしょう…

カイロプラクティック知ってます!!
という人が来ても症状をよくしてもらえる治療法としての認識が強く、カイロプラクティックについて理解している人はほとんどいません。

カイロプラクティック発展のために生涯を尽くした先人達の教えをここで絶やす訳にはいきません。

私はカイロプラクティックを行う者=カイロプラクターと名乗る以上、サブラクセーション(神経伝達妨害)をアジャスト(調整)し、イネイトインテリジェンス(生命力)が滞りなく流れる状態になるキッカケを与えるということにこだわっていきたいと思います。

カイロプラクティックという職業に誇りを持ち、これからもやっていきたいと思いますexclamation×2

posted by chiropractor1224 at 22:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロプラクティックについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。