2010年09月25日

鍛錬

ついにイチロー選手がシーズン200本安打を達成した。

自身の持つメジャー記録のシーズン連続200本安打記録を10年に伸ばした。

こんなに毎年コンスタントに成果をあげられる選手は本当に一握りだぴかぴか(新しい)

それが日本人ということでとてもうれしい!!

私も高校までは白球を夢中で追いかける野球小僧だった野球

そんな私が初めて見に行ったプロ野球の試合はイチロー選手の活躍するオリックスVS今は無き近鉄バッファローズ。

イチロー選手のレーザービームという代名詞のつく外野からの送球、足の速さ、打撃、守備…

どれをとってもあの頃からすでに超一流で芸術と言っていいほどすばらしいプレーをしていた。

カイロプラクティックにも芸術という要素がある。

哲学・科学・芸術という三つの要素でカイロプラクティックは成り立っている。

哲学はいつも話しているようにカイロプラクティックの考え。

科学は人間の身体のすばらしさを知ること。

そして芸術。これは手による手技を鍛え磨き上げること。

当然のようにテクニック、そしてそれだけでなくカイロプラクターとしても振る舞いも芸術と評価してもらえるような人物に私もなりたい。


話は戻るが、そんなイチロー選手は小さい頃、人一倍努力する野球少年だったらしい。

バッティングセンターにイチロー選手専用のマシンがあった話は皆さんもご存知だと思う。

小さい頃から素振りを毎日1000回。

毎日の絶え間ない鍛錬が今のイチロー選手を作っている。

私も毎日の積み重ねを忘れず努力していきたい。

開業そして、芸術と言われる領域に少しでも近づけるようにひらめき



posted by chiropractor1224 at 01:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163670414
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。