2011年03月08日

食事

先日こんな記事を見つけました。

米コーネル大学の研究者が、「あなたは、何をもって食事の終わりとしますか?」というアンケートを実施しました。

「それは当然、満腹になった時だよ」と答えた人は、痩せている人で、

太っている人は、

「お皿が空になった時」
「他の全員が食事を済ませた時」
「見ているテレビの番組が終了した時」など

満腹感とはまったく関係ない事で食事を終わらせているという事実が判明したそうです。

トロント大学のピーター・ハーマン博士、食欲に関する専門家で

彼によると「現代人の食べる速度は、脳が満腹感を感じる体のセンサーの速度より早くなっている」というのです。

「痩せるためには、体が発信する満腹感に耳を貸さなくてはならない」と彼は言っていました。



私も最近お腹が減っているわけではなく「時間だから、休憩だから」という理由で食事を取っています。仕事をしている以上、好きな時に取ることは難しいのですが、本当に必要な時に必要な量の食事を取るように心がけようと思いました。

なぜならカイロプラクターはクライアントの声にならない声を聞き、体にサブラクセーションがあり健康状態から逸脱していれば施術を行うという特殊な職業だからです。

これはストレートカイロプラクティックの1つの特徴ですが、クライアントが来院されても、身体のパターンが良ければサブラクセーションが存在しないと判断し、施術(アジャスト)は行いません。

一般的な治療と言われる療法では、来院=施術です。




症状に左右されることなく自分の体の声を聞け、他人の体の声もしっかり聞ける。

そんなカイロプラクターを目指していますぴかぴか(新しい)




posted by chiropractor1224 at 18:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

久々の日記です。

最近、忙しく生活リズムがおかしくなっている為にブログを書く元気が出ませんでした。久しぶりの投稿になります。

先日患者さんと話していると「先生がしている事は身体をリセットすることね。」と言われました。

「リセット!?…」

身体を整え、症状を治してくれるという意味なのか、それとも身体が今の状態よりも、より良くなるキッカケをくれるという意味なのか気になって聞いてみました。

するとその方は「矯正を行う事で身体が良くなるキッカケを与えているんですよね」と言われたので後者で良かったとほっとしましたたらーっ(汗)

リセットって聞くとゲームのリセットボタンを思い出しますゲーム

昔、テレビゲームをしていて状況が悪くなるとすぐにリセットボタンを押してリセットしていたのを覚えています。


患者さんに言われて気づきましたが、カイロプラクターが行うスラストもリセットボタンを押すような行為ですね。

身体にサブラクセーションが出来、環境に適応している状態から逸脱した時、スラストの刺激で元のあるべき身体の状態に治癒、適応するキッカケを与える。

まさにこの行為はリセットです。

ということはサブラクセーションがリセットボタンになりますねひらめき

ただゲームと違うのは身体が悪い状態だからと言って必ずしもリセットが必要ではないということです。その判断を行うのがスラストと同じかそれ以上に重要なカイロプラクターの仕事です。


この方と話をしていて、私は説明が上手い方では無いのですが言いたいことは伝わっているんだと思いました。


最近は先輩方にアドバイスであえて相手のペースを崩し自分のペースに持ち込むように心がけて話ています。

その喋り方が馴染み、以前の様に早口で捲し立てる事も無くなりました。


伝えようと喋り過ぎて混乱させるより、足りない位で気になる事があれば質問してもらう。


ついつい喋りすぎる私にはそっちの方が合っているのかもしれません。


なかなかブログは書けていませんが、カイロプラクターとして日々成長を感じています。


このまま順調に成長していけるといいのですが…ぴかぴか(新しい)



posted by chiropractor1224 at 16:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

成長!?

定期的にアジャストをしている人がいる。この方もカイロプラクターで練習相手になってもらっている。

練習相手とは言ってもいつアジャストするかは身体のパターンを見ながら決めている。
症状、身体の不調に関係なく、パターンがあればアジャストする。

昨日は身体にその方のサブラクセーションパターンが現れていた。

この方は首の骨(頚椎)や骨盤(仙骨)にスラストという高速の刺激を加えても何も身体に変化が現れない。
すぐに変化がでない場合もあるので数日間様子を見たこともあるが、やはり変化は出ない。

自分がまだまだ未熟なだけだと思うのだが…

パターンが出るたびにいろいろなリスティング・部位を一回だけ行わせてもらっているが、パターンに変化が出るのは背中の骨(胸椎)だ。いつも胸椎の一ヶ所に対しスラストするとその場で身体のパターンは綺麗に消える。

症状の変化、身体の変化は分からないがパターンが消えイネイトによるアジャストが完了する。

何度も試したがパターンに変化がでるのはそこだけであった。

しかし、昨日またいつものパターンがあり、検査を行った。

いつもの様に胸椎が気になったが、同時に1番上の頚椎も気になった。

頚椎にスラストを加えると顎がコクッと鳴るような音がしてパターンが消えていた。

いつもと明らかに違う感じだ。

スラスト前のセットした時の感じ、スラストした時のインパクト、スピード。行っている私が快感だった。

そしてパターンをみてみると消えていた。

いつもと違う状態だったのか?それともいつもうまくスラスト出来ていないだけだったのか?
今となってはわからないが、いつもと違う感覚、スラストにまだまだ成長できるんだなと感じた。

今回はたまたまそういったことが起きたがこうゆう状態が常に感じられるようになりたい。現状に満足せず、常に上を目指したい。



posted by chiropractor1224 at 08:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

サブラクセーション⁉

最近すぐに身体が疲れてしまいます。寝ても寝ても寝足りない…そんな感じがしています。

もしかしたらサブラクセーションがあるのではふらふら??

私にサブラクセーションが起きている時は必ずと言っていいほど左目上まぶたが痙攣(けいれん)します。そして、偏頭痛が起きて、徐々に肩こり、腰痛などの症状をを感じるようになります。

最近なにか身体によくないことがあったのか…ありましたひらめき



私は治療と言う言葉が好きではありません。
*ここで言う治療は自分たちが患者さんの症状を治療するという意味の治療です。

今では日常会話で治療と言う言葉を口にする事はなく、聞いているだけでストレスを感じるようになってしまいました。


カイロプラクティックの本質について、知らない時はごく自然に治療と言う言葉はつかっていました。

しかし、カイロプラクティックの本質について、学ぶうちに治療と言う言葉に違和感を感じる様になって行きました。



その理由は身体を治療し、治癒させるのはその人の身体のイネイトインテリジェンス(生命力)であってお医者さんでもなければましてやカイロプラクターでもないからです。

いくらお医者さんが治療行為を行っても患者さんの治癒力が働かなければ改善する事はありません。

生命力が働かない状態、つまり死んだ人の傷口に治癒を促進するク薬を使っても傷はふさがらないことは容易に想像できると思います。

このことからわかるように身体を治癒させるのはイネイトインテリジェンス(生命力)なのです。

最近は治療という言葉を多く耳にします…そのせいでストレスを感じている気がします。

「サブラクセーションがあるのかなぁ〜
環境に適応出来てないな。イネイトがんばろう!」

そう思う今日この頃ですひらめき

posted by chiropractor1224 at 00:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

アジャスト受けました。

今日久しぶりに施術受けました。

毎回感じる事ですが、施術を受けたその日の夜は身体が重たくて倒れこむ様にベットに横になります。

今ベットでブログ書いてます。

明日以降の身体の変化が楽しみですぴかぴか(新しい)

それではそろそろおやすみなさい…眠い(睡眠)



posted by chiropractor1224 at 00:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

実践

カイロプラクティックの説明やどのような事をやるのか伝える時に、無意識に否定的な言葉を使って説明している事が多かったです。

それは土曜日先生達とご飯を食べていた時に自覚しました。

「カイロプラクティックではマッサージの様に筋肉を揉みほぐす事は行ないません。」
「症状を取り除く為に直接何が行ったりしません。」
などと言っていました。

しかし、1人の先生に否定的な事を言うよりできる事だけを伝えたほうがいいと言われました。

カイロプラクターができることは患者さんが健康になろうとする力を高めるお手伝いをすることです。

その為に背骨の不調を特別な検査で探し、手によるアジャスト(調整)を行ないます。


人間の身体は本来自分で自分の身体を維持し、悪い所があれば放っておいても治癒する力つまり健康になろうとする力が備わっています。カイロプラクティックではイネイトインテリジェンスといいます。

カイロプラクティックはイネイトインテリジェンスを身体中に滞りなく働くキッカケを手によって与える事ができる素晴らしい療法です。

こんか感じで否定的な言葉は避け伝えてみました( ´ ▽ ` )ノ

なかなか高評価だったような…ぴかぴか(新しい)
いろんな言葉で試してみます。

posted by chiropractor1224 at 02:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

施術受けました。

最近忙しくなかなか更新できなくてすいません。

私も定期的に施術を受けていますが、先日施術を受けた際、身体の変化をきつく感じたので紹介したいと思います。

施術は頚椎(首)の1番上と仙骨の2箇所受けました。

その後休みました。

その時は変化は感じなかったのですが、夜になると身体が重く、重力がいつもの3倍位かかってるような感覚に襲われました。

特に痛みがある訳ではありませんがとにかく身体が重たいのです。

次の日の朝もまだだるく、お昼過ぎくらいにようやく身体の重さはとれました。

最近夏バテ気味だったのでそのせいかな〜なんて思いました。

今は快調ですぴかぴか(新しい)

posted by chiropractor1224 at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

自然。

昨日まで実家に帰ってきました飛行機

私の実家は鳥取になるのですが、鳥取にはとても自然が多く、いつも精神的にも肉体的にも癒されます。

これはきっと人間(生命)が自然の一部だからですぴかぴか(新しい)

都会に住んでるとなかなか自然を感じることはありませんが、空気や水、太陽の光、熱、食べ物、重力など我々生命が生きていくため必要な物はほとんど自然の中から得られる物です。

文明の発展で似たような物は作れるようにはなりましたが、完全に自然のない人工の世界で生きることはまだ出来ません。

つまり我々生命は自然の中に生かされている一部といえますひらめき

このようなことから直接自然に触れることが出来る超田舎の鳥取に帰ると癒されるのだと思います。

今回は川に行ったり、星空をみたり、真っ暗な中で虫の鳴き声を聞いたりとても癒されましたるんるん

元気を充電し、また明日からがんばりますグッド(上向き矢印)




posted by chiropractor1224 at 22:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

テクニックについて

カイロプラクティックを正しく伝えることも大切ですが、テクニックも重要です。


生命力(カイロプラクティックではイネイトインテリジェンスといいます)
がしっかりと働いていればほとんどの場合、身体の症状は治癒していきます。

しかし、たまに治癒していかないことがあります。

それは生命力(イネイトインテリジェンス)がどこかで滞ってしまい、うまく身体中に伝達されていない状態の時です。

その滞りをカイロプラクティックではサブラクセーションと言います。

カイロプラクティックの目的はサブラクセーションを取り除き、イネイトインテリジェンス(生命力)による身体の統合が行われる状態を作るキッカケを与えることです。

キッカケを与えるとは具体的には背骨の調整(アジャスト)を行うことですひらめき

背骨は脳からの神経の通り道です。そこで生命力(イネイトインテリジェンス)の滞りはおきます。

こういうことを話、施術に入るのですが、我々カイロプラクターができることはアジャストしかありません。

それだけで患者さんには満足していただく必要があるのです。そのため、テクニックのレベル向上は欠かせません。

カイロプラクティックを理解してもらうことも大切ですがそれと同じようにしっかりとアジャストを行うことも大切ですぴかぴか(新しい)

前回のブログにも書きましたが、日々本当に戦いです。

頑張ります…グッド(上向き矢印)






posted by chiropractor1224 at 19:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

日記

久しぶりの投稿になります。先週はなかなか大変な1週間でしたあせあせ(飛び散る汗)

カイロプラクティックを始めてうけるという人や過去にカイロプラクティックを受けたことはあるが内容はとてもカイロプラクティックと言えないような施術を受けている人が多かったからです。

カイロプラクティックを受けたことがあると答えた人に、「どんなことをされましたか?」と聞くとマッサージみたいだったとか、ハンマーで叩かれるようなことされたとか、パチパチされたとか、いろいろなことを言われます。

中にはカイロプラクティックって指圧とかじゃないのと言われることもありました。

そんな人にカイロプラクティクをしっかり伝えることはなかなか大変なことです。

そして、同時に強く使命感を感じます


カイロプラクティックの認知度が低いのは我々カイロプラクターがしっかりとカイロプラクティックを実践していないからにほかなりません。

カイロプラクティックを行おうと思ったらオフィスを維持するための最低限の収入は必要です。

そのため経営では患者さんの満足度をあげることは欠かせません。

しかし、カイロプラクターは筋肉をほぐす指圧やマッサージまがいな行為を行ったり、超音波などの電気器具を使った理学療法士のような行為をしたりするのではなく、あくまで背骨のサブラクセーション(イネイトインテリジェンスを妨害するもの)を手によるアジャスト(調整)により取り除くキッカケを与えることのみに集中してもらいたいと感じました。

カイロプラクターはアジャストによる身体の変化で満足度をあたえるものです。

サブラクセーションのアジャストのみに集中できないのならカイロプラクティックの看板を下ろしてくれ…


そんなこともあり先週はカイロプラクティックについてイネイトインテリジェンス(生命力)について、考えさせられることが多かったです。

カイロプラクティックを理解してもらうだけで無く、施術もしっかりしていく必要があります。

あの先生は口だけだ…

そうならないように日々戦いだと感じましたひらめき

一人でも多くの人に正しくカイロプラクティックを理解してもらうよう一日一日実践していこうと思う1週間でしたexclamation×2


posted by chiropractor1224 at 00:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

自然が一番…

みなさんクーラー病という言葉を聞いたことはありますか?

私は今日このニュースを見つけてこの言葉を初めて聞きました。

どうして症状や原因が少し違うと、すぐ新しい病名を付けたがるんですね…

夏バテで感じる「なんとなくだるい」「食欲がない」「やる気がない」といった症状はクーラー病でも感じる症状です。
一見すると、夏バテとそっくりですが、クーラー病と夏バテでは原因が違うらしいです。

夏バテは体温調節をするためにかいた汗がうまく蒸発せず表面に残ってしまい、のぼせたような状態になることらしいです。一方、クーラー病は上手に汗をかけなくなってしまい、体温の調節がうまくいかない状態になることです。

現代人は、生活を快適にすることで身体の正常な働きを犠牲にしています

自然の中で生活していれば絶対に起こらない現象です。

クーラー病は1年を通して冷暖房によって快適になった分、体温を調節する機能が鈍くなってしまったといえるのです。

つ、つまり!?文明の発達により、環境に適応する能力が低下してきている人が増えているんです。

やはり、身体を維持しようと思えば自然が一番なんだなと思う記事でしたリゾート





posted by chiropractor1224 at 22:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

ミキサーからストレートへ

今日は自分がなぜミキサーの大学を出てストレートカイロプラクティックをやりたいと思ったのか話します。

2部構成で行きますダッシュ(走り出すさま)

私がカイロプラクティックの道に進もうと思ったのは、自分の腰痛を治療してもらい症状が改善した、という経験があったからです。

自分も人のためになれたらな〜と思い大学に入学しました。

そして大学はミキサーの大学なのでそこでは治療法を習いました。

筋肉の緩和などで患者さんに満足してもらう。満足度を上げる訓練も積みました。

しかし、私は筋肉を緩和する行為がどうしても好きにはなりませんでしたそれはマッサージなどのリラクゼーションを受け、毎週通わないと身体がおかしくなるというリラクゼーション依存者にたくさん出会ってきたという経験からです。

カイロプラクティックは根本療法とうたっているけど結局はリラクゼーションと変わらないんだ…そんな思いでいました。

(注)マッサージなどのリラクゼーションを否定するわけではないということをご了承ください。

筋肉を緩和させる行為それを行わずにアジャスト(調整)だけで治す!!それが最初の目標でした。

このころはまだカイロプラクティックの技術しか知らなかったのです。ストレートカイロプラクティックとの出会いはこの後です。

続く…


posted by chiropractor1224 at 13:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

哲学

今日、大塚でストレートカイロプラクティックを行っているS先生のオフィスで施術を受けました。

Sさんとは在学中よく授業をさぼり哲学についての話を2人でしました…(笑)

って言っても不真面目な訳ではなくあせあせ(飛び散る汗)…学校で教わるカイロプラクティックに疑問を感じたので2人で考えていました。

学校で教わるカイロプラクティックは症状のある部位に関係する関節の機能不全をマニュピュレーション(矯正)する。筋肉に問題があれば筋肉に対しソフトティシューするというような感じでした。

カイロプラクティックは根本療法と習いましたが、症状に対して直接、”治療”行為を行う。これのどこが対症療法でなく根本療法なのか疑問でした。

サブラクセーションとは何か?イネイトインテリジェンスとは何か?その他にも疑問をあげればきりがなかったです。

これらの疑問を解消してくれる物はカイロプラクティック哲学です。

学校でもカイロプラクティック哲学という講義はありました。

But、学校のカイロ哲学の講義はカイロプラクティック哲学とは全く違うものでした…逆に疑問が次々に湧いてきました。

講義で先生がいつもいっていた台詞です。
「いいかい君たち…カイロプラクティック哲学というものは人生哲学だ!!それぞれがカイロ哲学を考え、見つけなければいけない。」

現在、在学中の学生もこの先生のおかげで悩んでいると思いますexclamation×2

先生が言いたいのはきっとカイロプラクティック哲学について自分で勉強しろということです。そしてカイロ哲学を理解していない私に教えてくれと…(笑)


私自身、現在も疑問に思うことはあります…

そんな時、読むのがこの本です。

41YhBqoiUfL._SS500_.jpg

この本との出会いは本当によかったですぴかぴか(新しい)
シャレじゃないですあせあせ(飛び散る汗)

この本を薦めてくださったT先生ありがとうございますグッド(上向き矢印)

普通に大学を卒業すれば哲学は理解できずに終わります。どこかカイロプラクティックに疑問に持った時は一度カイロプラクティック哲学の本を読んでみるといいと思います。

哲学がなくても臨床は出来ますが、哲学を知らないのはコーヒーのことを知らないバリスタが入れたコーヒーコーヒーの知識がものすごくあるバリスタが入れたコーヒーとの違いくらいあります。

うまく伝わりますか!?見た目は同じかもしれませんが考えてやっていることが違います。そして受け手の感動も変わってきます。

カイロに対する迷いがなくなると患者さんに与える影響も変わってくる物です。

哲学の勉強はきっと皆さんの助けになると思いますパンチ

私も偉そうに言っていますが哲学を知っているだけでなくしっかり実践していきたいです手(パー)


長くなりましたが今日はS先生の魂のこもった施術を受けたのでよく眠れそうです眠い(睡眠)





posted by chiropractor1224 at 23:47| 東京 ☀| Comment(1) | カイロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

クライアントK 続編…

2010年07月13日 | カイロプラクティック昨晩、クライアントKさんから連絡が入りました。

Kさんによると昨日1日、今まで経験したことがないくらい腰が痛くなったらしいです。

そして詳しく話を聞くと施術を受けた土曜日はゆっくり寝たが日曜は仕事の関係で、一睡もできていないらしいです。その他には変わったことはないと言われていました。

身体に何が起こったのか詳しいことは分かりませんが何か身体に変化が表れていることは事実です。

Kさんは始め生理痛がひどく腰痛があると訴え来院されていました。

もしかしたら再び腰の治癒が始まったのか…などと思いつつもう少し様子を見てもらうようにいいました。

そして今朝、連絡をとると腰痛はすっかり無くなり身体がスッキリしていると言われました。

Kさんよく我慢しました。IMG_0247.JPG


話は少し変わりますが人間の身体は未だにわからないことだらけです。

人間の脳には1秒間に何十億という情報が入り、その中で重要な情報たった何十個の情報を身体は認識しているらしいです。慢性的に腰に痛みがあっても運動や何かに熱中し痛みを忘れるのはこのためです。この処理スピード…まさに人智を超えています。

指を切っても足を擦りむいても放っておけば治癒しています。しかし、誰も足の傷を治そう、指の傷を治そうと思っている人はいないと思います。しかし、イネイトインテリジェンス(生命力)は必要な時に必要な個所の治療を行っています。

施術を受けた方で古傷が痛みだすのはこのせいです。

治癒したとおもっていたはずの古傷が実は治癒していなくて、原因が取り除かれていなかったために再度、痛みや症状を訴えるようになります。

昨日も言いましたがカイロプラクティックは臭いものに蓋をしている状態を取り除く行為です

身体の中では人智を超えた奇跡といえるくらいのことが次々に起こっています。それは人間の知恵でどうにかできるれべるではないのです。身体の治癒力に任せそっとしておく健康になる道はそこにあると思います…ぴかぴか(新しい)


posted by chiropractor1224 at 17:11| 東京 🌁| Comment(0) | カイロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

クライアントK

今日は臨床の話をしたいと思います。これはKさんの了解を取り載せています。

土曜日Kさんが施術を受けにやってきました。
Kさんはこれで4回目の来院で1ヶ月ペースで検査・施術を行っています。

Kさんは最近体調が悪いと木曜の夜に予約をされました。
そして来院すると今朝から38度の熱が出ていると言われた。

検査を行うといつものサブラクセーションパターンがみられました。

いつものようにサブラクセーションのせいで身体の機能がしっかり発揮されてないですよということを伝え施術に入りました。

施術は頚椎の1番を矯正しました。

そして30分ベットに休んでいてもらいました眠い(睡眠)

Kさんはいつも休憩のとき爆睡され、その後1日激しい眠気に襲われ、下痢になり、指が痺れがあり、初回は足の古傷が痛みだしたらしいです。しかしその後は疲れが抜けスッキリし体調が整うと言われます。

これはイネイトインテリジェンス(生命力)が身体の再生を図ろうと働きだしたことを意味します。多くの方が眠気や倦怠感を感じられます。しかし、Kさんのように古傷が痛み始めたり、指の痺れが出たりする人もときどきいます。これはイネイトインテリジェンスが身体を治癒させようとする反応で、自覚症状がないだけで指にも異常があったり、古傷も痛みが治まっているだけで完治していない場合に出ることが多いです。薬や痛みどめの服用は臭いものに蓋をするようなもので根本からの改善がされていることは少ないです。アジャストには蓋を取り除く働きがあります。つまり、おさまっていた痛みが一気に出てくることがあります。これも身体の改善には必要なステップです。
これらの反応はほとんどの場合は2−3日位で消えます。

我々カイロプラクターが行うことはイネイトインテリジェンス(生命力)の滞り=サブラクセーションを手によるアジャスト(調整)することでイネイトの働きやすい状態になるキッカケを与えることです。

さて今回はといいますと、Kさんはアジャスト後、激しい眠気と寒気はありましたが、その後特に身体がだるくなるようなことはなく次の日に熱は引いて36度台になったらしいです。

このようにキッカケさえ与えてやれば身体は勝手に治癒していきますexclamation×2

人によって反応、変化はいろいろですがサブラクセーションをアジャストすることは、その人のイネイトを引き出すことになり、健康へ向かうキッカケになると思いますぴかぴか(新しい)



posted by chiropractor1224 at 15:33| 東京 ☀| Comment(0) | カイロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。