2011年03月02日

久々の日記です。

最近、忙しく生活リズムがおかしくなっている為にブログを書く元気が出ませんでした。久しぶりの投稿になります。

先日患者さんと話していると「先生がしている事は身体をリセットすることね。」と言われました。

「リセット!?…」

身体を整え、症状を治してくれるという意味なのか、それとも身体が今の状態よりも、より良くなるキッカケをくれるという意味なのか気になって聞いてみました。

するとその方は「矯正を行う事で身体が良くなるキッカケを与えているんですよね」と言われたので後者で良かったとほっとしましたたらーっ(汗)

リセットって聞くとゲームのリセットボタンを思い出しますゲーム

昔、テレビゲームをしていて状況が悪くなるとすぐにリセットボタンを押してリセットしていたのを覚えています。


患者さんに言われて気づきましたが、カイロプラクターが行うスラストもリセットボタンを押すような行為ですね。

身体にサブラクセーションが出来、環境に適応している状態から逸脱した時、スラストの刺激で元のあるべき身体の状態に治癒、適応するキッカケを与える。

まさにこの行為はリセットです。

ということはサブラクセーションがリセットボタンになりますねひらめき

ただゲームと違うのは身体が悪い状態だからと言って必ずしもリセットが必要ではないということです。その判断を行うのがスラストと同じかそれ以上に重要なカイロプラクターの仕事です。


この方と話をしていて、私は説明が上手い方では無いのですが言いたいことは伝わっているんだと思いました。


最近は先輩方にアドバイスであえて相手のペースを崩し自分のペースに持ち込むように心がけて話ています。

その喋り方が馴染み、以前の様に早口で捲し立てる事も無くなりました。


伝えようと喋り過ぎて混乱させるより、足りない位で気になる事があれば質問してもらう。


ついつい喋りすぎる私にはそっちの方が合っているのかもしれません。


なかなかブログは書けていませんが、カイロプラクターとして日々成長を感じています。


このまま順調に成長していけるといいのですが…ぴかぴか(新しい)



posted by chiropractor1224 at 16:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

年末年始

次回のブログで実家で何があったのか更新するといい2週間…完全に更新が滞っていました。

サブラクセーションでしょうか!?

定期的に更新するって難しいですねあせあせ(飛び散る汗)


さて〜話は年末年始についてです。

年末30日に東京発の夜行バスに乗り実家鳥取県に向け出発しました。

通常11時間かかるのですが雪のため12時間かかりました。

これくらいの遅れはよくあることです。


そして鳥取に到着し、迎えの車を待ちました。

迎えにはいつも高校の後輩が来てくれます。

そしてそのまま1日遊んで夜家に帰るというのがいつものパターンです。


昨夜から雪が降っているらしく、後輩は「車のタイヤをスノータイヤに交換するので1時間くらい遅れます。」と連絡をくれました。

1時間か〜…

と思いながら駅で待っていると40分後に実家に向かう汽車が発車するというアナウンスがありました。(鳥取は電車が走っていません。)

後輩には申し訳ないが汽車で帰るか、と思い後輩に連絡しました。

すると後輩はなるべく「早く行くんで待っててくださいあせあせ(飛び散る汗)」といってくれました。

そこまで言うならと思い駅で待っていました。



あの時、汽車で家に帰っていたらあんなことにはならなかった…


その時、僕のいた駅は新しい駅舎を作るために工事をしています。

その為、仮設の駅舎で暖房はなく、駅の改札から冷たい風が吹き込んでくる状態でした。

正直こんなところで1時間は待てません。

この間も雪の勢いはどんどんきつくなっていきました。

その状況で20分待ちました。あまりの寒さにこれ以上待てないと思い近くのコンビニに避難することにしました。

しかし、駅舎の建て替えで駅のコンビニは使えなくなっているので近くのコンビニまで徒歩10分かかります。

吹雪の中歩くのは辛いが、そのまま駅にいるのも辛いと思い歩くことにしました。

そしてコンビニに到着し、後輩と合流することができました。

ここまででかなりきつかったですが事件はここからです…


その後、いつものように当てもなく車でさまよいました。

実家の近くを通り、友達を1人乗せ、鳥取の西側に移動しました。

IMG_3556.JPG
その時はこんな感じであまり雪は積もっていませんでした。


ご飯を食べ、午後2時過ぎに帰路につきました。


計画では夕方には家に着き、大晦日のdynamite(格闘技)を見て年を越すつもりでした。

しかし、近年まれにみる吹雪の為にでトラックが横転。

昼過ぎから帰り道では渋滞が発生していたらしいです。

通常1時間で家に着く距離でしたが雪のため、徐行での走行が続き2時間走りました。

そしてそのままトラック横転の渋滞に引っ掛かりました。



始めはゆっくり動いていたので、すぐに解消されると思っていました。それから1時間くらいして完全に動きは止まってしまいました。

IMG_3557.JPG

ガソリンが残り少なく、途中で給油しようと考えていたので完全に止まった時はあせりましたあせあせ(飛び散る汗)

その後しばらくして、ガソリンランプが点灯し始めたのでエンジンを切りました。

その間も、ものすごい勢いで雪は降りつづきました。

__.JPG

車内はかなり寒かったです。

幸いなことに歩いていける距離にコンビニがあったのでコンビニであったまりながら復旧を待ちました。

しかし、一向に除雪される気配はありませんでした。


そして気付くともう夜11時過ぎ…

年明けまであと1時間…



周りの人も復旧をあきらめて近くのホテルや車中泊している人が多かったです。





結局このまま車内で年明けを迎えましたたらーっ(汗)

Happy New Year ぴかぴか(新しい)!!




年明けを車内で過ごし、テンションの上がった後輩が反対車線を走ることを提案しました。

幸い反対車線はすいていたので反対車線を走りました。


この時車が来ていたら正面衝突はしなかったと思いますが、雪で避けることができないので大変なことになっていたと思います。

反対車線を10分くらい走りようやく渋滞を抜けました。

こんなことならもっと早く反対車線を走っていれば良かったと思いながら帰りました。


渋滞を抜け、家の近くを通りましたが、運転してくれた後輩の家は通常時で40分くらいの距離の所にあるので一人帰らせるわけにはいかないということになり、家の前を通り過ぎて後輩を送りに行くことにしました。


今思えばここで帰ればよかったです(笑)

そしてそのまま後輩の家に向かいました。

そして到着したのは朝の4時です。

汽車の始発が6時だったのでファミレスで仮眠を取りかえることにしました。

駅に着くと午前中の便は運休と張り紙がされていました。

結局このまま2日間汽車は動かず、私が実家に到着したのは2日の午前1時でした…

大変な目にあいました。家族、友達に迷惑をかけてしまいました。

この場を借りてお詫びします。

「ご迷惑おかけしました。すいませんでした!」

雪2.jpg

雪.jpg
↑家の近くのコンビニです。


自分は家にたどり着くことができましたが朝になっても渋滞は解消されず、ついに自衛隊がスノーモービルで出動しました。

偶然そこに居合わせた知り合いは乾パンと水をもらったらしいです。

雪3.jpg



年明け早々大変な目に合いましたが、「自然の力はすごい。」そう感じました。

いくら私たちが知識をつけ、賢くなってもこういう力の前では無力です。

本当に自然の力はすごいです…

このような自然災害は偶然起こっているように思いますが、意外と周期的に発生しています。

現在、地球温暖化と騒がれていますが、過去にも同じように地球の温度が上昇したことがあったみたいです。

地球も人間と同じように日々変化していて、その時、その時の環境に適応し、一定な状態を保つために活動してるのでしょうね。


posted by chiropractor1224 at 20:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

諸事情により年内の最後のブログを更新することが出来ませんでした。

諸事情については次回のブログで更新します。



年内の仕事も無事終わり、この一年たくさんの方の身体の変化を肌で感じ、改めて人の身体の素晴らしさ、逞しさを感じる事が出来ました。


そして先輩カイロプラクター、カイロプラクターを目指す人に刺激され成長が出来たことをとても感謝しています。

この場を借りてお礼申し上げます。

去年はありがとうございました。

そして、本年もよろしくお願いします。
posted by chiropractor1224 at 09:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

本質

本質とは、あるものがそのものであると云いうるために最低限持たなければいけない性質をいう。もしくはそうした性質からなる理念的な実体をいう場合もある。或る存在を必然的にその存在として規定する内実がその本質である。
伝統的には、「それは何であるか」という問いに対する答え(「何性」)として与えられるもの。

本質という意味を調べるとこう辞書に載っています。

私は物事を突き詰めて突き詰めて、余分な物を取り除いていくと最終的に本質が見えてくると思っています。


未熟ながら私はカイロプラクティックの本質はサブラクセーションのアジャストにあると思っています。

サブラクセーションとは身体、細胞の一つ一つを統合する脳からの情報伝達を妨害する物でアジャストとはサブラクセーションを対象としたカイロプラクターが行う素早い刺激を受けた人の身体が反応することです。

アジャストが身体で行われると身体はその人なりの自然な状態を取り戻そうとします。

カイロプラクティックでできる事はサブラクセーションを探し、刺激を加え身体によりアジャストされる環境になるキッカケを作ることです。


最近読んでいる本にこんなことが書いてありました。
「目の前にあっても、わかったつもりになっていてもその本質には近づけない」

自分もわかったつもりになっているかもしれません。常に考えていきたいです。



posted by chiropractor1224 at 02:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロプラクティックについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

成長!?

定期的にアジャストをしている人がいる。この方もカイロプラクターで練習相手になってもらっている。

練習相手とは言ってもいつアジャストするかは身体のパターンを見ながら決めている。
症状、身体の不調に関係なく、パターンがあればアジャストする。

昨日は身体にその方のサブラクセーションパターンが現れていた。

この方は首の骨(頚椎)や骨盤(仙骨)にスラストという高速の刺激を加えても何も身体に変化が現れない。
すぐに変化がでない場合もあるので数日間様子を見たこともあるが、やはり変化は出ない。

自分がまだまだ未熟なだけだと思うのだが…

パターンが出るたびにいろいろなリスティング・部位を一回だけ行わせてもらっているが、パターンに変化が出るのは背中の骨(胸椎)だ。いつも胸椎の一ヶ所に対しスラストするとその場で身体のパターンは綺麗に消える。

症状の変化、身体の変化は分からないがパターンが消えイネイトによるアジャストが完了する。

何度も試したがパターンに変化がでるのはそこだけであった。

しかし、昨日またいつものパターンがあり、検査を行った。

いつもの様に胸椎が気になったが、同時に1番上の頚椎も気になった。

頚椎にスラストを加えると顎がコクッと鳴るような音がしてパターンが消えていた。

いつもと明らかに違う感じだ。

スラスト前のセットした時の感じ、スラストした時のインパクト、スピード。行っている私が快感だった。

そしてパターンをみてみると消えていた。

いつもと違う状態だったのか?それともいつもうまくスラスト出来ていないだけだったのか?
今となってはわからないが、いつもと違う感覚、スラストにまだまだ成長できるんだなと感じた。

今回はたまたまそういったことが起きたがこうゆう状態が常に感じられるようになりたい。現状に満足せず、常に上を目指したい。



posted by chiropractor1224 at 08:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。