2010年11月16日

自然

久しぶりの投稿になります。

最近は開業について考える事が多くベット、HP、立地などについて考えています。

もちろんカイロプラクティックの事も考えていますd( ̄  ̄)

カイロプラクティックは症状の有無に関わらず、サブラクセーションを対象とし、それがみつかればスラストと言う素早い刺激を加える。

スラストが上手く身体に届けば、後はイネイトインテリジェンス(生命力)により、その人なりの自然な状態を最大限に表現する反応が起きる。

しかし、自然な状態を表現する為とは言え、スラストという瞬発的な刺激は身体には通常あり得ない不自然な事です。

そんな行為はなるべく少なくした方がいいです。

3ヶ所より2ヶ所、2ヶ所より1ヶ所。

最終的には0ヶ所。

その部位が存在するのか?存在するなら脊柱のどこに存在するのか一生懸命探すのがとても楽しい今日この頃です。
posted by chiropractor1224 at 04:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロプラクティックについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

輸入

皆さんはTPPと言う言葉をご存知でしょうか?

私は知りませんでした…

TPPとは環太平洋戦略的経済連携協定というもので2006年5月にシンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランドの4カ国加盟で発効した経済連携協定です。

この4カ国間の貿易は自由貿易協定により関税などに関係なく自由に行えます。

日本もこの協定に参加できるよう11月13日に開催のアジア太平洋経済協力会議(APEC)において提示するよう管総理が指示しているらしです。

現在、オーストラリア、ペルー、アメリカ、ベトナムも参加を表明しています。

これが実現すれば経済連帯を行っている国間の貿易では工業品、農業品にかかわらず、例外品目のない100%の関税撤廃と貿易自由化がなされるらしいです。
関税が掛からなくなりそしてアメリカも参加すればカイロプラクティックテーブルやタイトロンなど今より安価で購入する事が出来ると予想されます。


カイロプラクターにはよくても農業など国産商品が海外食品の輸入によりかなりの打撃をうけると言われています。

今の円高の機会にドルに換金し、この協定が出来てから個人輸入ぴかぴか(新しい)

夢が膨らみますひらめき


今回のAPECに注目です。


posted by chiropractor1224 at 23:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

サブラクセーション⁉

最近すぐに身体が疲れてしまいます。寝ても寝ても寝足りない…そんな感じがしています。

もしかしたらサブラクセーションがあるのではふらふら??

私にサブラクセーションが起きている時は必ずと言っていいほど左目上まぶたが痙攣(けいれん)します。そして、偏頭痛が起きて、徐々に肩こり、腰痛などの症状をを感じるようになります。

最近なにか身体によくないことがあったのか…ありましたひらめき



私は治療と言う言葉が好きではありません。
*ここで言う治療は自分たちが患者さんの症状を治療するという意味の治療です。

今では日常会話で治療と言う言葉を口にする事はなく、聞いているだけでストレスを感じるようになってしまいました。


カイロプラクティックの本質について、知らない時はごく自然に治療と言う言葉はつかっていました。

しかし、カイロプラクティックの本質について、学ぶうちに治療と言う言葉に違和感を感じる様になって行きました。



その理由は身体を治療し、治癒させるのはその人の身体のイネイトインテリジェンス(生命力)であってお医者さんでもなければましてやカイロプラクターでもないからです。

いくらお医者さんが治療行為を行っても患者さんの治癒力が働かなければ改善する事はありません。

生命力が働かない状態、つまり死んだ人の傷口に治癒を促進するク薬を使っても傷はふさがらないことは容易に想像できると思います。

このことからわかるように身体を治癒させるのはイネイトインテリジェンス(生命力)なのです。

最近は治療という言葉を多く耳にします…そのせいでストレスを感じている気がします。

「サブラクセーションがあるのかなぁ〜
環境に適応出来てないな。イネイトがんばろう!」

そう思う今日この頃ですひらめき

posted by chiropractor1224 at 00:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

自分に出来る事

カイロプラクターが患者さんに提供出来る事はサブラクセーション(神経伝達妨害)のアジャスト(スラスト)という刺激を通して個人のイネイトインテリジェンス(生命力)が外部の環境に適応するキッカケを与える事です。

出来ないことは症状の治療です。

これをみてびっくりするカイロプラクターはおそらくカイロプラクティックの本質について考えてみたことがない人でしょう。

一度考えてみる必要があると思います!



posted by chiropractor1224 at 00:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロプラクティックについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

どうなるサブラクセーション!?

最近、海外ではサブラクセーションという言葉がなくなりつつあります。

サブラクセーションとはイネイトインテリジェンス(健康になろうとする力)を滞らせる背骨に起こる神経伝達障害を言います。

この言葉がなくなるとうことはカイロプラクターにとっては大問題です。

イギリスではすでにサブラクセーションという概念が消え、アメリカのCCE(カイロプラクティック教育員会)では教育内容の変更でサブラクセーションという言葉はいっさい出てきていないらしいです。

今回、サブラクセーションという言葉がイギリスで消えたことは、サブラクセーションの存在が確認できず、推測の範囲を超えないという理由があったらしいです。

しかし、カイロプラクティックはもともとユニバーサル・インテリジェンス(大宇宙の法則)という、証明不可能なものの上に成り立っているので、サブラクセーションの存在の確認が取れないからといって今さら概念がなくなっても…という感じですが。

こんな話を出すと宗教っぽくなってしまうのでこの辺にしますが、カイロプラクティックはサブラクセーション(神経伝達障害)に対し素手によるアジャスト(調整)を行いイネイトインテリジェンス(健康になる力)を働きやすくするキッカケをあたえる療法です。

「問題なのはサブラクセーションという言葉じゃなく患者さんの症状を治すことだ」と思う人もミキサーカイロプラクターの中にはいると思います。


しかし、カイロプラクティックはもともと症状や、痛み、関節の機能障害、身体のゆがみなどを対象にしているわけではなく、サブラクセーションを対象にしています。

この概念がないと「ここの背骨固いんで矯正しましょう…」という感じになるんじゃないでしょうか??

整体と何がちがうのでしょうね…


まあ、私たちカイロプラクターが今まで通り行えば問題ありませんが…

これからのカイロプラクティックの未来が危ぶまれます。


posted by chiropractor1224 at 20:48| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | サブラクセーションについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。