2010年09月25日

鍛錬

ついにイチロー選手がシーズン200本安打を達成した。

自身の持つメジャー記録のシーズン連続200本安打記録を10年に伸ばした。

こんなに毎年コンスタントに成果をあげられる選手は本当に一握りだぴかぴか(新しい)

それが日本人ということでとてもうれしい!!

私も高校までは白球を夢中で追いかける野球小僧だった野球

そんな私が初めて見に行ったプロ野球の試合はイチロー選手の活躍するオリックスVS今は無き近鉄バッファローズ。

イチロー選手のレーザービームという代名詞のつく外野からの送球、足の速さ、打撃、守備…

どれをとってもあの頃からすでに超一流で芸術と言っていいほどすばらしいプレーをしていた。

カイロプラクティックにも芸術という要素がある。

哲学・科学・芸術という三つの要素でカイロプラクティックは成り立っている。

哲学はいつも話しているようにカイロプラクティックの考え。

科学は人間の身体のすばらしさを知ること。

そして芸術。これは手による手技を鍛え磨き上げること。

当然のようにテクニック、そしてそれだけでなくカイロプラクターとしても振る舞いも芸術と評価してもらえるような人物に私もなりたい。


話は戻るが、そんなイチロー選手は小さい頃、人一倍努力する野球少年だったらしい。

バッティングセンターにイチロー選手専用のマシンがあった話は皆さんもご存知だと思う。

小さい頃から素振りを毎日1000回。

毎日の絶え間ない鍛錬が今のイチロー選手を作っている。

私も毎日の積み重ねを忘れず努力していきたい。

開業そして、芸術と言われる領域に少しでも近づけるようにひらめき



posted by chiropractor1224 at 01:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

カイロプラクティックの誕生日

今日、9月18日はカイロプラクティクが生まれた日です。

今年で115年になりますが、未だにカイロプラクティックの知名度は低く、整体やマッサージと誤解されている事が多いです。

photo5.jpg

カイロプラクティックの発祥について少し話します。

1895年アメリカ・ダベンポートに、磁器療法家のD.Dパーマーという人物がいました。

DDが掃除夫のハーベイ・リラードの背骨に1つ隆起している部分を見つけ、調整(アジャスト)してみたところ、ハーベイ・リラードが長年悩んでいた難聴がたまたま回復しました。

そのことから、背骨の状態と身体の健康状態に関係があるのではないかと 研究を行い、カイロプラクティックが生まれました。

その後、D.Dパーマーは1897年に「パーマー・カイロプラクティック・スクール」というカイロプラクティックの養成学校を開校しました。

その中にD.Dパーマーの息子のB.Jパーマーがいました。

B.Jはカイロプラクティックの本質を追究した偉大なカイロプラクターですぴかぴか(新しい)

彼の存在なしに今のカイロプラクティクの発展はありません!!

同時期にパーマースクールにウィラード・カーヴァーという弁護士がいました。数年後にオクラホマシティにカーヴァー・デニーカイロプラクティックカレッジを開き、脊柱の矯正以外にも栄養学的療法や物理療法などを取り入れて実行に移します。

この彼の主張が、カイロプラクティックをパーマー中心の純正派(ストレート)と、カーヴァーをリーダーとする混合派(ミキサー)に二分することになりました。

現在では本場アメリカでも、ストレートは少数です。

やはり、成業していくためには症状にフォーカスし、患者さんの訴えを聞いている方が楽なのでしょう…

カイロプラクティック知ってます!!
という人が来ても症状をよくしてもらえる治療法としての認識が強く、カイロプラクティックについて理解している人はほとんどいません。

カイロプラクティック発展のために生涯を尽くした先人達の教えをここで絶やす訳にはいきません。

私はカイロプラクティックを行う者=カイロプラクターと名乗る以上、サブラクセーション(神経伝達妨害)をアジャスト(調整)し、イネイトインテリジェンス(生命力)が滞りなく流れる状態になるキッカケを与えるということにこだわっていきたいと思います。

カイロプラクティックという職業に誇りを持ち、これからもやっていきたいと思いますexclamation×2

posted by chiropractor1224 at 22:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロプラクティックについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジャスト受けました。

今日久しぶりに施術受けました。

毎回感じる事ですが、施術を受けたその日の夜は身体が重たくて倒れこむ様にベットに横になります。

今ベットでブログ書いてます。

明日以降の身体の変化が楽しみですぴかぴか(新しい)

それではそろそろおやすみなさい…眠い(睡眠)



posted by chiropractor1224 at 00:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

1週間の反省

今週1週間は否定的な言葉をだして説明しないために言葉に注意してました。

そのために、注意しすぎて会話がつまらなかったような…

何かと比べたりしてしまうと説明がどうしても否定的なことが入ってしまいます。


場所柄よく「マッサージはよくないんですか?」という質問をきかれます。

ここで私はいつもこんな感じの話をしています。

マッサージは筋肉の疲れを取ったり、癒されたりするのにはとてもいいものかもしれません。痛みや症状があれば直接患部に触れるので満足感もあると思います。しかし、なぜ筋肉が張っていたり、身体がなかなか治癒していかないか考えてみたことはありますか?



カイロプラクティックは人間には治癒力という物が働いているのになぜ身体が治癒していかないのか?などを考え、身体を検査し、その原因を背骨に探します。

この時、筋肉の張りは身体が治癒したいのに自分で治癒する限界を超えたストレスがかかっているサインとみます。筋肉が緊張し元の身体の秩序を取り戻そうとしている状態とみます。

マッサージがいいのか悪いのか判断するのはあなたで私が出来ることは今あげたように治癒力が働いていながらなぜ身体は治癒しないのかという原因を探し、施術することです。



次に多いのが「カイロを受けながらマッサージに通ってもいいですか?」という質問です。

個人の自由です。

と一言言いたいとこですが、

本来身体の力が100%働いていれば身体は健康になっていきます。
(注)サブラクセーションがなければ全てがよくるという物ではありません。変形性質関節症が治癒したり、切断された指が生えてきたりそんなことはありません。

筋肉の緊張もすべて何か理由があって起きていることです。

あなたが車を運転中、前方の信号が赤に変わったとします。あなたは信号を無視して進みますか?信号も筋肉と同じで車が安全に走れるよう一定の秩序を保つために変化しています。それを無視して行うのはどうなんでしょう?

といった感じで説明しますがどうしても一人一人にあったいい伝え方が出来ないのでたいへんです。


あまり気を使いすぎず行えばよかったと反省する1週間でしたふらふら


posted by chiropractor1224 at 01:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

実践

カイロプラクティックの説明やどのような事をやるのか伝える時に、無意識に否定的な言葉を使って説明している事が多かったです。

それは土曜日先生達とご飯を食べていた時に自覚しました。

「カイロプラクティックではマッサージの様に筋肉を揉みほぐす事は行ないません。」
「症状を取り除く為に直接何が行ったりしません。」
などと言っていました。

しかし、1人の先生に否定的な事を言うよりできる事だけを伝えたほうがいいと言われました。

カイロプラクターができることは患者さんが健康になろうとする力を高めるお手伝いをすることです。

その為に背骨の不調を特別な検査で探し、手によるアジャスト(調整)を行ないます。


人間の身体は本来自分で自分の身体を維持し、悪い所があれば放っておいても治癒する力つまり健康になろうとする力が備わっています。カイロプラクティックではイネイトインテリジェンスといいます。

カイロプラクティックはイネイトインテリジェンスを身体中に滞りなく働くキッカケを手によって与える事ができる素晴らしい療法です。

こんか感じで否定的な言葉は避け伝えてみました( ´ ▽ ` )ノ

なかなか高評価だったような…ぴかぴか(新しい)
いろんな言葉で試してみます。

posted by chiropractor1224 at 02:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カイロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。